どこでお金を借りますか? Where do you borrow money

即借りるなら

どこで借りるかという場合キャッシング比較をするのが普通でしょう。
じっくりと時間をかけて探してみると自分にぴったりのいい業者は何社かは見つかることでしょう。
しかし、即借りるなら1から探す必要もありません。即日融資可能なところだけを探せばそれだけで問題はないでしょう。

即日で借入したい時にやってしまう失敗談としては即日審査の業者、即日融資は対応不可の会社、夕方くらいに申し込んでしまったなどがあるかと思います。また、たまに比較サイトなどで数社お申込みしておきましょうというよくわからないことを言っているところがありますが、あれはやめておきましょう。
理由としては、数社に一気に申し込んでしまうと信用機関で共有されてしまいすべてが審査落ちなんてこともなきにしもあらずだと思う為です。

即日会社だけで絞り込んでから多くても2社

そういったことを踏まえると、お申込みも多くても2社くらい。もちろん利用するのは1社のみで考えるのが良いのではないかと思います。同時申込ではなく1社ずつにしてください。
まあ1社審査落ちしてもう1社が審査に通るというのもそんなにあることではないと思いますし、通る人はわりとすんなり通りますのであまり気にしなくてもいいかもしれませんが。

消費者金融は日本全国たくさんあるからどこからでも借りられるというのは間違いです。先ほどいった信用機関という機関はあなたの借入内容を把握しています。情報を勝手に流すことはありませんが、借入に何か問題がある場合、例えば遅延している、返済を踏み倒したことがあるなどそういった情報は消費者金融側も把握することができます。なので数千社いるからいくらでも借入できるということはまずあり得ません。審査落ちしてしまうということと、まず審査にとおることはありませんが、限度額も利用できる額がきまっていますので。

即借りるとしても、返済額には注意!

当たり前ですが、月々の返済額については注意しておく必要があります。
自分がどれくらい月々に返済が可能なのかを把握しておく必要があります。
お金が足りなくなったので借入を検討している訳なので、借入してまたお金が
足りなくなる可能性があります。返済額を把握してその額であれば返済が可能かどうかを
判断しましょう。消費者金融では比較的返済しやすいように最小返済額の設定をしていたりします。
この最小返済額は各消費者金融で違うのであらかじめ 確認しておきましょう。

即借りたいけど、15時過ぎてしまって即日振込利用できない。

15時を過ぎてしまった場合、銀行の営業時間が終了している関係で振込みは
次の営業日の扱いになってしまいます。 もしも借入先がネットバンクと提携していて、
自分がその提携先のネットバンク口座をもっていれば即日振込が可能となる場合もありますが、
もし振込みできない場合で即借りたい場合は無人契約機で借りる事が可能です。
無人契約機が近くにあれば、契約してローンカードを発行してもらうことで隣接するATMであったり、
提携しているコンビニのATMを使ってお金を引き出すことが可能です。

無人契約機については21時くらいまで営業しているので、仕事帰りに利用する事も可能なので
急遽飲み会や接待などがあっても借入することができます。

Contents

コラム