どこでお金を借りますか? Where do you borrow money

クレジットカードで借りる

そもそもクレジットカードは、
現金を持たずともショッピングを行うことができるカードです。
つまり支払いをカード会社が肩代わりして、後払いで利用者がカード会社に対して
支払いを行うもので、その際の支払い方法として一括払いのほか、回数を指定しての
分割払いなどを選択できるものです。

そして、付加サービスとして現金を借り入れることができるキャッシングサービスが
ついているものがほとんどです。こちらも一括か分割がなどが利用時に選択できるので、
ショッピングにもキャッシングにも利用したいという場合などには非常に便利に
利用することができる点が、クレジットカードの特徴といえるでしょう。

クレジットカードで借りるメリット

上記のように、ショッピングとキャッシングの両方に利用できる点のほか、
特に最近では、さまざまなポイント付与サービスが非常に充実している点があります。
このポイントサービスについては、大抵のものがキャッシングではなく、
ショッピングでの利用の場合に付与される場合が多いものの、
さまざまな提携先のポイントと交換ができる点などは、非常に魅力的であるといえます。

さらに家族カードやETCカードなどを同時に発行できるものもあり、
これらで付与されたポイントを提携先ポイントと交換することも可能だったりします。

クレジットカードで借りるデメリット

クレジットカードで現金を借り入れる際のデメリットとしては、
比較的金利が高めである点が挙げられます。
ショッピング枠とくらべてキャッシング枠は高金利の設定である場合が多く、
おおよそ実質年率18%前後と、このところ低金利化の傾向がある
消費者金融をあまり変らない金利設定となっています。

また、申し込みから融資まで、クレジットカードの場合だとカードが発行され
手元に届くまでにかかる時間は、ほとんどの場合早くても1週間~10日程の時間がかかってしまうので、
いますぐに利用したいという場合などには、あまり向いていないといえるでしょう。

そして、クレジットカードのキャッシング枠も、消費者金融での借り入れと同じく、
総量規制の対象であることは覚えておきましょうね。

クレジットカードを選ぶなら

銀行での借り入れを行うには、審査に通るかどうか不安があり、
消費者金融を利用するにはちょっと抵抗がある。
急ぎではないけれど、借り入れができるカードを持っておきたい。
などという場合であればクレジットカードという選択もアリだと思います。

また店頭でのショッピング利用はもちろんのこと、
ネットでの通販利用の際などにも利用できるのとできないのとでは、
かなり便利さが違ってきます。

最近では一人1枚というよりも、一人で複数枚持っていて、
用途によって使い分けるというケースも多くなってきています。

Contents

コラム